自社開発のリーダーOさん

どんな学生でしたか?

目立ちたがり屋で、高校時代からはバンド活動に熱中していました。リーダーを務めることが多く、生徒会長も経験しました。人をまとめるのが得意で、勉強よりも遊びに力を入れていました。

学生時代の自分に言いたいことは?

「それでいい、そのまま進め」です。あの頃は本当に充実していました。バンド活動に熱中し、友人と旅行に出かけたり、飲み会で楽しい時間を過ごしたりしていました。心残りがないほど遊び尽くしたと言えます。

就職活動は大変でしたか?

IT業界を志望していたため、比較的スムーズに進みました。エントリーシートを書く際には緊張をほぐすためにビールを飲んでいました(笑)情報系の学部に在籍していたので、本人のやる気次第で就職活動の進行スピードが大きく変わりました。

グリンリープを選んだ理由は?

自社開発に挑戦したかったからです。中小企業でありながら福利厚生が充実していたことも大きなポイントでした。また、先輩のリーダーシップに惹かれ、彼についていきたいと思ったことも理由の一つです。何よりも、「人」に魅力を感じたからです。

入社後に気づいた会社の魅力

和気あいあいとして風通しの良い会社で、入社前のイメージとギャップがありませんでした。さらに、やりたいことがあればしっかりと検討してもらい、OKをもらえるという柔軟さがあり、この点が会社の大きな魅力だと感じました。

グリンリープでしか経験できないと思うことは?

マーケティングなど、開発以外の知識を習得できることです。デザインの知識がなかった私も、CSSなどを学ぶ機会がありました。

育児休業を取る際の会社の反応や不安だったこと

会社から「もちろん育休を取っていいよ」と快く言われたので、不安はありませんでした。男性社員の育休は徐々に一般的になってきており、会社からも積極的に提案されていました。そのため、復職に関しても特に不安はありませんでした。

育児休業を取得してどうでしたか?

子供と過ごす時間が増えて、とても嬉しかったです。また、妻をサポートすることができてよかったです。育児の一連の流れを理解する良い機会になりました。

ワークライフバランスについて

仕事と家庭の両立がうまくいっており、家事や育児もしっかりと行えています。有給休暇も取りやすい環境なので、家族で旅行に行くことも頻繁にあります。家事の分担としては、最近は娘を学校に送ることや夕飯の準備、洗濯、風呂掃除などを担当しています。いわゆる「イクメン」として、積極的に家族の時間を大切にしています。

過去のどのような経験が、今のあなたをつくっていますか?

趣味のプログラミングでは、「何かを作ることの楽しさ」を学びました。バンド活動を通じて、「目標に向かって皆で協力すること」を体験しました。たくさん遊んだ経験からは、「仲間と何かをする楽しさ」と「仲間を大切にすることの重要性」を学びました。さらに、趣味の洗車を通じて、「基礎がとても大切であること」を理解しました。

入社前の自分と、どこが変わったと思いますか?

責任感が強くなり、リーダーの経験を通じて成長しました。リーダーとしての視点を持ち、物事を大きな視野で捉えられるようになりました。

今後の目標・キャリアプランは?

インフラ、開発、マーケティングなどの幅広い分野での経験とスキルを持ち、「この人に任せておけば安心」と言われるエンジニアになることです。

みなさんへのメッセージ

やりたいことに挑戦できる会社です。意見を自由に言える環境が整っています。私たちと一緒に、ワクワクしながら働きませんか?

PAGE TOP