株式会社grinleap 代表取締役社長

納村 邦生

早稲田電子専門学校卒後、株式会社エヌシステムに入社。
その後、システムエンジニアとして旅行業、医療、通信システム等の多岐に渡る開発経験を経て、2014年に株式会社grinleapを設立。

メッセージ

時代を無視するかのようなスピードでIT技術が発展している中、「技術力 + 発想力 + 人間力」を強みに弊社は企業成長してきました。

目まぐるしく変化するデジタル時代の中で企業が成長・発展していくためには、多種多様な知識や価値観を共有し、新たな発想を生み続けることが重要だと考えています。
私たちシステムエンジニアの仕事は、技術提供だけでなく、サービス自体の提供といった「As A Serviceモデル」が希求されており、お客様とのエンゲージメント強化の重要性がより一層増していると実感しています。
そういった背景がある中、grinleapは要件定義から実装・保守まで全ての工程のサービスをワンストップで提供し、高いパフォーマンスでお客様に高評価をいただいてきました。

弊社は、社員一人ひとりがgrinleapのあるべき姿、これから歩む未来を真剣に考え、固定概念にとらわれることなく議論を展開し、何が必要かを見極めながら熱量高く自発的に仕事に取り組める環境づくりを行っています。
「grinleap」はにっこりを意味する「grin」と、飛躍を意味する「leap」を組み合わせ社名としております。
「どんなときでも、わたしたちは笑顔で、高く飛躍する」 そんな想いを込めています。

これからも社名に恥じぬよう、常識にとらわれず、時代の変化を楽しみながら企業価値と社会価値の向上のため、常に挑戦し続ける会社を目指します。